ここでしか聞けない各界の著名人が多数出演 Guest出演者情報

柳家花緑
落語家
デビューは9歳!!
進化し続ける落語家

 

やなぎや かろく

'71年東京都生まれ。祖父・柳家小さんに入門し、戦後最年少の22歳で真打ち昇進。落語以外にもテレビ、映画、舞台等で幅広く活躍中。現在、'03年3 月に落語界の活性化を目的として結成された「六人の会」(春風亭小朝、笑福亭鶴瓶、林家正蔵、春風亭昇太、立川志の輔) のメンバーの一人でもある。著書に、「落語が教えてくれること」(講談社)など。

ブログ「僕のアニキは神様とお話ができます」でブレイクした、龍&アニキの著書「サイン」を落語にするなど、落語を広く伝えるためのさまざまな企画にも取り組む。

オフィシャルサイト

http://www.me-her.co.jp/karoku/index.html

 

◆柳家花緑さんからメッセージが届きました!◆

 落語の面白さは何ですか?
と聞かれれば「会話のやり取り」
と答えるでしょう。
小説やTVドラマと違って
ストーリーをお聞かせしたいわけではありません。
そして
落語といえば、着物を着て座布団に座る形を想像されると思いますが
今回 ご覧頂く落語は
“同時代落語”
現代の服に現代の座る形(椅子)で現代の話題を。
そして その話題は、今、もっとも私が興味のある
〔スピリチュアル〕です!

龍&アニキ著「サイン」。 その本を読み その中身に惚れ込み 私が落語にしました。
たいしたストーリーはありません。
神様と男の会話劇。


生きるとは 何か?
アセンションとは 何か? 2012年問題にも切り込んで行きます。
落語にストーリーはなくても、現代に生きる我々自身のストーリーに着目します!
皆さんと笑いながら 今という時代を読み解いて行きましょう!
お集まり頂く皆様!
ご縁のある方々です!
東京ビッグサイトの会議室!にてお待ちしております。
ありがとうございます!

             柳家花緑

8月7日(日)「サイン」落語会開催

癒しフェア2010 in Osakaにもご出演してくださった、龍&アニキの著書「サイン」の落語を披露してくださいます! 本の内容がよりおもしろく、わかりやすく紹介される落語です。

サインのメッセージに柳家花緑さんの魂がのり、聞くだけで幸せになれそう。落語をあまり知らないという方でも十分楽しめる内容となっておりますので、ぜひご参加ください!

 

 

日時:8月7日(日)15:00~16:30

場所:会議棟会議室1F 101

料金:2,500円

お申込みはこちら

事前受付は終了いたしました。参加ご希望の方は、当日会場にて空席をご確認ください。

 

 

 

前のページに戻る

一覧を見る

Mail Magazine メールマガジン登録
出演者一覧
For Business
Contents
癒しフェア Twitter
癒しフェア実行委員長の日常から、イベント最新情報まで!
ペットゾーン
癒しフェアはペット同伴でご入場いただけます!
  • Tokyo
  • Oasaka
  • Kyushu

News

ワークショップ 随時更新中

一覧を見る