HOME >> 癒しフェアTOKYO
instagram

出演者情報

おのころ心平

おのころ心平

カラダからココロの声を読み解く
キャリア28年のカウンセラー

ボディサイコロジスト

【無料講演】10/29(土)11:00~11:30日程

【おのころ 心平(おのころ しんぺい)/プロフィール】

 

一般社団法人自然治癒力学校理事長

 

ココロとカラダをつなぐセルフケア・カウンセラーとして、28年、3万件以上の実績をもつ。「その人のものの 見方・とらえ方がカラダに与える影響」をベースに、心理療法と解剖学・生理学を結び付けた独自の自然治癒力解放メソッドを開発。2008年、一般 社団法人自然治癒力学校を開校し、これまでの経験やセルフケアに関する知識を講座やワークショップとして全国展開。多くのセラピスト、代替療法 家、教育者、医療従事者への指導を行う。著書に、『病気は才能』(かんき出版)、『ゆるすいっち』(主婦の友社)、『最強のココロ整理術アイビー マッピング』(マガジンハウス)、『元気のしくみ』(さくら舎)など26冊。おのころ心平オフィシャルブログ【ココロとカラダの交差点】は、月間 60万アクセス。おのころ心平オフィシャルFBは、読者数約5万。数多くの著名人がセルフケア情報として活用している。

 

著書
『病気は才能』(2011年)
『ココロとカラダ 元気のしくみ』(2017年)
『大切なことは全て日常のなかにある』(やましたひでこ氏との共著)
など著書26冊。

 

月間60万アクセスの人気ブログ「ココロとカラダの交差点」
https://ameblo.jp/onocoroshinpei/

 

自然治癒力学校
https://naturalhealing-school.org/

【無料講演】おのころ心平の「ココロ」と「カラダ」のつながり学・入門編

■肝臓が疲れすぎると、怒りを自覚しにくくなります。「怒ってないよ!」と怒鳴ったり、「別に」と言いながら不機嫌だったり・・・

 

■肺が疲れていると、悲しみに気づきません。いつも、ふーーってため息をしています。

 

■脾臓が疲れていると、心配のしすぎに気づきません。心配事・不安事を無意識のうちに口にします。

 

■腎臓が疲れていると、恐れに気づきません。何かに不安に感じ、こうなるのをさけたいと思っていることを認めようとせずに、強がってしまいます。

 

■心臓が弱っていると、自分は何がうれしいのかがわからなくなります。他人に合わせすぎて、自分の喜びに気づきにくくなるのです。感情にも体力が必要です。ご機嫌でいるって、体力に余裕がないとできないことなのです。ああ、ココロとカラダの親密な関係よ・・・、ココロとカラ ダのつながり学の入門編、お送りしたいと思います!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
日程 :10/29(土)11:00~11:30
参加費:無料
会場:癒しフェア東京2022展示会場内
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

一覧を見る

ゲスト

おのころ心平

おのころ心平

カラダからココロの声を読み解く
キャリア28年のカウンセラー

ボディサイコロジスト

【無料講演】10/29(土)11:00~11:30日程

【おのころ 心平(おのころ しんぺい)/プロフィール】

 

一般社団法人自然治癒力学校理事長

 

ココロとカラダをつなぐセルフケア・カウンセラーとして、28年、3万件以上の実績をもつ。「その人のものの 見方・とらえ方がカラダに与える影響」をベースに、心理療法と解剖学・生理学を結び付けた独自の自然治癒力解放メソッドを開発。2008年、一般 社団法人自然治癒力学校を開校し、これまでの経験やセルフケアに関する知識を講座やワークショップとして全国展開。多くのセラピスト、代替療法 家、教育者、医療従事者への指導を行う。著書に、『病気は才能』(かんき出版)、『ゆるすいっち』(主婦の友社)、『最強のココロ整理術アイビー マッピング』(マガジンハウス)、『元気のしくみ』(さくら舎)など26冊。おのころ心平オフィシャルブログ【ココロとカラダの交差点】は、月間 60万アクセス。おのころ心平オフィシャルFBは、読者数約5万。数多くの著名人がセルフケア情報として活用している。

 

著書
『病気は才能』(2011年)
『ココロとカラダ 元気のしくみ』(2017年)
『大切なことは全て日常のなかにある』(やましたひでこ氏との共著)
など著書26冊。

 

月間60万アクセスの人気ブログ「ココロとカラダの交差点」
https://ameblo.jp/onocoroshinpei/

 

自然治癒力学校
https://naturalhealing-school.org/

【無料講演】おのころ心平の「ココロ」と「カラダ」のつながり学・入門編

■肝臓が疲れすぎると、怒りを自覚しにくくなります。「怒ってないよ!」と怒鳴ったり、「別に」と言いながら不機嫌だったり・・・

 

■肺が疲れていると、悲しみに気づきません。いつも、ふーーってため息をしています。

 

■脾臓が疲れていると、心配のしすぎに気づきません。心配事・不安事を無意識のうちに口にします。

 

■腎臓が疲れていると、恐れに気づきません。何かに不安に感じ、こうなるのをさけたいと思っていることを認めようとせずに、強がってしまいます。

 

■心臓が弱っていると、自分は何がうれしいのかがわからなくなります。他人に合わせすぎて、自分の喜びに気づきにくくなるのです。感情にも体力が必要です。ご機嫌でいるって、体力に余裕がないとできないことなのです。ああ、ココロとカラダの親密な関係よ・・・、ココロとカラ ダのつながり学の入門編、お送りしたいと思います!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
日程 :10/29(土)11:00~11:30
参加費:無料
会場:癒しフェア東京2022展示会場内
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

癒しフェアinTOKYO

出演者情報

おのころ心平

おのころ心平

カラダからココロの声を読み解く
キャリア28年のカウンセラー

ボディサイコロジスト

【無料講演】10/29(土)11:00~11:30日程

【おのころ 心平(おのころ しんぺい)/プロフィール】

 

一般社団法人自然治癒力学校理事長

 

ココロとカラダをつなぐセルフケア・カウンセラーとして、28年、3万件以上の実績をもつ。「その人のものの 見方・とらえ方がカラダに与える影響」をベースに、心理療法と解剖学・生理学を結び付けた独自の自然治癒力解放メソッドを開発。2008年、一般 社団法人自然治癒力学校を開校し、これまでの経験やセルフケアに関する知識を講座やワークショップとして全国展開。多くのセラピスト、代替療法 家、教育者、医療従事者への指導を行う。著書に、『病気は才能』(かんき出版)、『ゆるすいっち』(主婦の友社)、『最強のココロ整理術アイビー マッピング』(マガジンハウス)、『元気のしくみ』(さくら舎)など26冊。おのころ心平オフィシャルブログ【ココロとカラダの交差点】は、月間 60万アクセス。おのころ心平オフィシャルFBは、読者数約5万。数多くの著名人がセルフケア情報として活用している。

 

著書
『病気は才能』(2011年)
『ココロとカラダ 元気のしくみ』(2017年)
『大切なことは全て日常のなかにある』(やましたひでこ氏との共著)
など著書26冊。

 

月間60万アクセスの人気ブログ「ココロとカラダの交差点」
https://ameblo.jp/onocoroshinpei/

 

自然治癒力学校
https://naturalhealing-school.org/

【無料講演】おのころ心平の「ココロ」と「カラダ」のつながり学・入門編

■肝臓が疲れすぎると、怒りを自覚しにくくなります。「怒ってないよ!」と怒鳴ったり、「別に」と言いながら不機嫌だったり・・・

 

■肺が疲れていると、悲しみに気づきません。いつも、ふーーってため息をしています。

 

■脾臓が疲れていると、心配のしすぎに気づきません。心配事・不安事を無意識のうちに口にします。

 

■腎臓が疲れていると、恐れに気づきません。何かに不安に感じ、こうなるのをさけたいと思っていることを認めようとせずに、強がってしまいます。

 

■心臓が弱っていると、自分は何がうれしいのかがわからなくなります。他人に合わせすぎて、自分の喜びに気づきにくくなるのです。感情にも体力が必要です。ご機嫌でいるって、体力に余裕がないとできないことなのです。ああ、ココロとカラダの親密な関係よ・・・、ココロとカラ ダのつながり学の入門編、お送りしたいと思います!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
日程 :10/29(土)11:00~11:30
参加費:無料
会場:癒しフェア東京2022展示会場内
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

一覧を見る

ゲスト

おのころ心平

おのころ心平

カラダからココロの声を読み解く
キャリア28年のカウンセラー

ボディサイコロジスト

【無料講演】10/29(土)11:00~11:30日程

【おのころ 心平(おのころ しんぺい)/プロフィール】

 

一般社団法人自然治癒力学校理事長

 

ココロとカラダをつなぐセルフケア・カウンセラーとして、28年、3万件以上の実績をもつ。「その人のものの 見方・とらえ方がカラダに与える影響」をベースに、心理療法と解剖学・生理学を結び付けた独自の自然治癒力解放メソッドを開発。2008年、一般 社団法人自然治癒力学校を開校し、これまでの経験やセルフケアに関する知識を講座やワークショップとして全国展開。多くのセラピスト、代替療法 家、教育者、医療従事者への指導を行う。著書に、『病気は才能』(かんき出版)、『ゆるすいっち』(主婦の友社)、『最強のココロ整理術アイビー マッピング』(マガジンハウス)、『元気のしくみ』(さくら舎)など26冊。おのころ心平オフィシャルブログ【ココロとカラダの交差点】は、月間 60万アクセス。おのころ心平オフィシャルFBは、読者数約5万。数多くの著名人がセルフケア情報として活用している。

 

著書
『病気は才能』(2011年)
『ココロとカラダ 元気のしくみ』(2017年)
『大切なことは全て日常のなかにある』(やましたひでこ氏との共著)
など著書26冊。

 

月間60万アクセスの人気ブログ「ココロとカラダの交差点」
https://ameblo.jp/onocoroshinpei/

 

自然治癒力学校
https://naturalhealing-school.org/

【無料講演】おのころ心平の「ココロ」と「カラダ」のつながり学・入門編

■肝臓が疲れすぎると、怒りを自覚しにくくなります。「怒ってないよ!」と怒鳴ったり、「別に」と言いながら不機嫌だったり・・・

 

■肺が疲れていると、悲しみに気づきません。いつも、ふーーってため息をしています。

 

■脾臓が疲れていると、心配のしすぎに気づきません。心配事・不安事を無意識のうちに口にします。

 

■腎臓が疲れていると、恐れに気づきません。何かに不安に感じ、こうなるのをさけたいと思っていることを認めようとせずに、強がってしまいます。

 

■心臓が弱っていると、自分は何がうれしいのかがわからなくなります。他人に合わせすぎて、自分の喜びに気づきにくくなるのです。感情にも体力が必要です。ご機嫌でいるって、体力に余裕がないとできないことなのです。ああ、ココロとカラダの親密な関係よ・・・、ココロとカラ ダのつながり学の入門編、お送りしたいと思います!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
日程 :10/29(土)11:00~11:30
参加費:無料
会場:癒しフェア東京2022展示会場内
ーーーーーーーーーーーーーーー