HOME >> 癒しフェアOSAKA
instagram

出演者情報

クリスティン・ペイジ

クリスティン・ペイジ

100万部のベストセラー『チャクラ~癒しへの道』著者でホリスティックヘルスの第一人者

医師/医学博士/ホメオパシー療法医

【クリスティン・ペイジ/プロフィール】
 
医師、ホメオパシー療法医。アメリカカリフォルニア州在住。イギリス生まれ。現代の医学と直感を融合させるホリスティック医学の提唱者として活動。医学の知識、そして自身の経験を軸に、サイキック能力を融合させたリーディングも定評がある。著書「チャクラ~癒しへの道」は世界で100万部を超えるベストセラー。最近では女性に特化したセミナー・イベントに注力している。
 
【クリスティン・ペイジ経歴】
クリスティン・ペイジ博士は1978年、ロンドン大学の医学部、ロイヤル・フリー・メディカルスクールで医学博士号を取得し、病院内科にて多くの分野に携りました。1984年にはイギリス国民医療サービスにて初の統合健康センターを設立。さらにはホメオパシー、カウンセリング、エネルギー医療などホリスティックな自由診療を行って大成功を収める。
 
1980年代初期には英国医師会の設立委員会のメンバーとなり、またロンドンの人気ラジオ局LBCのラジオ・パーソナリティとして司会のマイク・アレンと共に健康管理や生活に関するアドバイスを5年間にわたり与えました。
 
彼女は医学博士・ホメオパスとして専門教育を受けていますが、彼女自身は伝統医療で育ち、内を見る才能を常に活かしてきました。彼女は、相手に直感的に繋がり、意識のあらゆる領域にある情報にアクセスする能力を授かっています。ビジョンを提供し、身体と目に見えない部分を統合して「完全な人間」を経験するための道を示してくれます。そんな彼女は健康管理における先駆者であり続けるでしょう。
 
初のベストセラーとなった”Frontiers of Health”は1992年に出版されています。最新では2013年1月出版の ”the Healing Power of the Sacred Woman”で、女性の健康とエンパワーメントという観点から身体の真価を認めることの重要性を説いています。

詳細は決まり次第公開します

一覧を見る

ゲスト

クリスティン・ペイジ

クリスティン・ペイジ

100万部のベストセラー『チャクラ~癒しへの道』著者でホリスティックヘルスの第一人者

医師/医学博士/ホメオパシー療法医

【クリスティン・ペイジ/プロフィール】
 
医師、ホメオパシー療法医。アメリカカリフォルニア州在住。イギリス生まれ。現代の医学と直感を融合させるホリスティック医学の提唱者として活動。医学の知識、そして自身の経験を軸に、サイキック能力を融合させたリーディングも定評がある。著書「チャクラ~癒しへの道」は世界で100万部を超えるベストセラー。最近では女性に特化したセミナー・イベントに注力している。
 
【クリスティン・ペイジ経歴】
クリスティン・ペイジ博士は1978年、ロンドン大学の医学部、ロイヤル・フリー・メディカルスクールで医学博士号を取得し、病院内科にて多くの分野に携りました。1984年にはイギリス国民医療サービスにて初の統合健康センターを設立。さらにはホメオパシー、カウンセリング、エネルギー医療などホリスティックな自由診療を行って大成功を収める。
 
1980年代初期には英国医師会の設立委員会のメンバーとなり、またロンドンの人気ラジオ局LBCのラジオ・パーソナリティとして司会のマイク・アレンと共に健康管理や生活に関するアドバイスを5年間にわたり与えました。
 
彼女は医学博士・ホメオパスとして専門教育を受けていますが、彼女自身は伝統医療で育ち、内を見る才能を常に活かしてきました。彼女は、相手に直感的に繋がり、意識のあらゆる領域にある情報にアクセスする能力を授かっています。ビジョンを提供し、身体と目に見えない部分を統合して「完全な人間」を経験するための道を示してくれます。そんな彼女は健康管理における先駆者であり続けるでしょう。
 
初のベストセラーとなった”Frontiers of Health”は1992年に出版されています。最新では2013年1月出版の ”the Healing Power of the Sacred Woman”で、女性の健康とエンパワーメントという観点から身体の真価を認めることの重要性を説いています。

詳細は決まり次第公開します

  • TOKYO
  • OSAKA
  • NAGOYA
  • KYOSHU

ワークショップ

ワークショップ

  • マヒロ
    マヒロ
  • 鈴木 正幸
    鈴木 正幸
  • 橋本 和哉
    橋本 和哉

癒しフェアinOSAKA

出演者情報

クリスティン・ペイジ

クリスティン・ペイジ

100万部のベストセラー『チャクラ~癒しへの道』著者でホリスティックヘルスの第一人者

医師/医学博士/ホメオパシー療法医

【クリスティン・ペイジ/プロフィール】
 
医師、ホメオパシー療法医。アメリカカリフォルニア州在住。イギリス生まれ。現代の医学と直感を融合させるホリスティック医学の提唱者として活動。医学の知識、そして自身の経験を軸に、サイキック能力を融合させたリーディングも定評がある。著書「チャクラ~癒しへの道」は世界で100万部を超えるベストセラー。最近では女性に特化したセミナー・イベントに注力している。
 
【クリスティン・ペイジ経歴】
クリスティン・ペイジ博士は1978年、ロンドン大学の医学部、ロイヤル・フリー・メディカルスクールで医学博士号を取得し、病院内科にて多くの分野に携りました。1984年にはイギリス国民医療サービスにて初の統合健康センターを設立。さらにはホメオパシー、カウンセリング、エネルギー医療などホリスティックな自由診療を行って大成功を収める。
 
1980年代初期には英国医師会の設立委員会のメンバーとなり、またロンドンの人気ラジオ局LBCのラジオ・パーソナリティとして司会のマイク・アレンと共に健康管理や生活に関するアドバイスを5年間にわたり与えました。
 
彼女は医学博士・ホメオパスとして専門教育を受けていますが、彼女自身は伝統医療で育ち、内を見る才能を常に活かしてきました。彼女は、相手に直感的に繋がり、意識のあらゆる領域にある情報にアクセスする能力を授かっています。ビジョンを提供し、身体と目に見えない部分を統合して「完全な人間」を経験するための道を示してくれます。そんな彼女は健康管理における先駆者であり続けるでしょう。
 
初のベストセラーとなった”Frontiers of Health”は1992年に出版されています。最新では2013年1月出版の ”the Healing Power of the Sacred Woman”で、女性の健康とエンパワーメントという観点から身体の真価を認めることの重要性を説いています。

詳細は決まり次第公開します

一覧を見る

ゲスト

クリスティン・ペイジ

クリスティン・ペイジ

100万部のベストセラー『チャクラ~癒しへの道』著者でホリスティックヘルスの第一人者

医師/医学博士/ホメオパシー療法医

【クリスティン・ペイジ/プロフィール】
 
医師、ホメオパシー療法医。アメリカカリフォルニア州在住。イギリス生まれ。現代の医学と直感を融合させるホリスティック医学の提唱者として活動。医学の知識、そして自身の経験を軸に、サイキック能力を融合させたリーディングも定評がある。著書「チャクラ~癒しへの道」は世界で100万部を超えるベストセラー。最近では女性に特化したセミナー・イベントに注力している。
 
【クリスティン・ペイジ経歴】
クリスティン・ペイジ博士は1978年、ロンドン大学の医学部、ロイヤル・フリー・メディカルスクールで医学博士号を取得し、病院内科にて多くの分野に携りました。1984年にはイギリス国民医療サービスにて初の統合健康センターを設立。さらにはホメオパシー、カウンセリング、エネルギー医療などホリスティックな自由診療を行って大成功を収める。
 
1980年代初期には英国医師会の設立委員会のメンバーとなり、またロンドンの人気ラジオ局LBCのラジオ・パーソナリティとして司会のマイク・アレンと共に健康管理や生活に関するアドバイスを5年間にわたり与えました。
 
彼女は医学博士・ホメオパスとして専門教育を受けていますが、彼女自身は伝統医療で育ち、内を見る才能を常に活かしてきました。彼女は、相手に直感的に繋がり、意識のあらゆる領域にある情報にアクセスする能力を授かっています。ビジョンを提供し、身体と目に見えない部分を統合して「完全な人間」を経験するための道を示してくれます。そんな彼女は健康管理における先駆者であり続けるでしょう。
 
初のベストセラーとなった”Frontiers of Health”は1992年に出版されています。最新では2013年1月出版の ”the Healing Power of the Sacred Woman”で、女性の健康とエンパワーメントという観点から身体の真価を認めることの重要性を説いています。

詳細は決まり次第公開します