HOME >> 癒しフェアOSAKA
instagram

出演者情報

伊東 はなん

伊東 はなん

新時代を牽引する動物業界のジャンヌダルク

一般社団法人動物対話協会代表理事/杉並区動物適正飼養普及員

【無料講演】日程調整中日程

【伊東 はなん(いとう はなん)/プロフィール】

30歳で初めて犬と暮らすという遅咲きペットライフの中で、動物も人間同様に言葉の通じる生き物であることを知ったことが私の運命を大きく変えました。
一方で子供時代から動物と暮らしている人でも一緒に暮らしているペットの気持ちが分からない人が多いことを知り、動物との対話手法を極め、世に広げることを決意。
その技術を教えてくれたのは他でもない、一緒に暮らしていた犬たちでした。

2011年には東日本大震災ボランティア中に現地で保護された子猫を紆余曲折の後にうちの子として迎えると、たちまち人生に欠かすことのできない唯一無二の相棒として成長しました。
これも動物対話のおかげです。

犬と暮らしから犬猫との共存を経て、年の近い親子犬たちを毎年のように看取り、2019年には沖縄から殺処分が決まっていた犬を引き取り、改めて「生きること」「死ぬ意味」を正面から受け止める日々の中で、見るべきは見えない世界ではなく、目の前にいる「うちの子」であると痛感しました。
見えない世界に翻弄されるスプリチュアルブームに喝を入れ、「現実こそがスピリチュアル」と唱え、特殊能力不用の、誰でもできるペットとの対話手法を啓蒙するため、2016年に一般社団法人動物対話協会を設立。
人と動物の立場の垣根を取り払うために奔走し続けています。

私は動物対話を通して関わる人にこのように話しています。
「動物との『真の意味での対話』を体験してください。彼らこそ現実世界にしっかり根を下ろし、捕らわれのないまっすぐな視線と思考で私たちのことを見ていることを知ってください。そして、彼らの本当の存在意義に気づいたとき、あなたの人生は大きく好転していることでしょう。」と。

『動物対話を真の意味で理解すると人生が変わる』
これは大げさでなく、伊東はなんから動物対話を学んだ多くの受講生が今なお変わらず体験している事実なのです。

一般社団法人動物対話協会
https://aada.or.jp

伊東はなん個人サイト
http://www.hanan.jp

【無料講演】ペットゾーンだから話せるペットたちの本音

あなたと暮らしているしっぽの家族たちは本当はいつも何を考えながら暮らしているのでしょう。
犬猫のみならず、鳥、ウサギ、カメ、果てはゴキブリまで、延べ2万匹を超える生き物たちと対話をしてきた伊東はなんが動物対話セッションから垣間見た動物たちのおもしろ話を大披露!

・家族で一番偉い人はたくさんお世話する人…ではないのはなぜだか分かりますか?
・お風呂やトイレまでついてくるのは分離不安じゃなくてあなたを自分の恋人だと思っているからだって知ってました?
・お空組のペットさんたちはあの世でどんな暮らしをしていると思う?
・亡くなって何年経っても対話ができる理由、知りたい?
などなど。

動物の種類不問・死後経過年数不問で、本気モードで動物との対話を仕事としてきたからこそ知りえたあれこれを惜しげもなくお話しします。
特に、キラキラしたスピリチュアルにはうんざりしている人にぜひ聞いていただきたいお話しです。
けれど、スピリチュアル大好き!な人にも聞いてもらいたいお話しもてんこ盛りです。

質疑応答の時間もたっぷりとります。
あなたの質問が他の方の大いなる参考情報になるかも。
そんな相互コミュニケーションあふれる1時間をあなたと一緒に作れたら嬉しいです。

ペットゾーンだから話せるマニアックな動物対話の世界をチラリと覗きに来てください。

**

動物対話協会ブースでは3/7,8の両日とも、ブース内でスマートフォンのお写真でもOKの動物対話ショートセッションを行います。
(今一緒にいる子もお空組も(お空組何年生でも!))
また、ペットさんだけでなくあなたの人生まで変えてしまう奇跡ののワークブック「うちの子きずなノート」の販売も行われます。
どうぞお立ち寄りください。

日時:日程調整中
参加費:無料
会場:癒しフェア大阪会場内

一覧を見る

ゲスト

伊東 はなん

伊東 はなん

新時代を牽引する動物業界のジャンヌダルク

一般社団法人動物対話協会代表理事/杉並区動物適正飼養普及員

【無料講演】日程調整中日程

【伊東 はなん(いとう はなん)/プロフィール】

30歳で初めて犬と暮らすという遅咲きペットライフの中で、動物も人間同様に言葉の通じる生き物であることを知ったことが私の運命を大きく変えました。
一方で子供時代から動物と暮らしている人でも一緒に暮らしているペットの気持ちが分からない人が多いことを知り、動物との対話手法を極め、世に広げることを決意。
その技術を教えてくれたのは他でもない、一緒に暮らしていた犬たちでした。

2011年には東日本大震災ボランティア中に現地で保護された子猫を紆余曲折の後にうちの子として迎えると、たちまち人生に欠かすことのできない唯一無二の相棒として成長しました。
これも動物対話のおかげです。

犬と暮らしから犬猫との共存を経て、年の近い親子犬たちを毎年のように看取り、2019年には沖縄から殺処分が決まっていた犬を引き取り、改めて「生きること」「死ぬ意味」を正面から受け止める日々の中で、見るべきは見えない世界ではなく、目の前にいる「うちの子」であると痛感しました。
見えない世界に翻弄されるスプリチュアルブームに喝を入れ、「現実こそがスピリチュアル」と唱え、特殊能力不用の、誰でもできるペットとの対話手法を啓蒙するため、2016年に一般社団法人動物対話協会を設立。
人と動物の立場の垣根を取り払うために奔走し続けています。

私は動物対話を通して関わる人にこのように話しています。
「動物との『真の意味での対話』を体験してください。彼らこそ現実世界にしっかり根を下ろし、捕らわれのないまっすぐな視線と思考で私たちのことを見ていることを知ってください。そして、彼らの本当の存在意義に気づいたとき、あなたの人生は大きく好転していることでしょう。」と。

『動物対話を真の意味で理解すると人生が変わる』
これは大げさでなく、伊東はなんから動物対話を学んだ多くの受講生が今なお変わらず体験している事実なのです。

一般社団法人動物対話協会
https://aada.or.jp

伊東はなん個人サイト
http://www.hanan.jp

【無料講演】ペットゾーンだから話せるペットたちの本音

あなたと暮らしているしっぽの家族たちは本当はいつも何を考えながら暮らしているのでしょう。
犬猫のみならず、鳥、ウサギ、カメ、果てはゴキブリまで、延べ2万匹を超える生き物たちと対話をしてきた伊東はなんが動物対話セッションから垣間見た動物たちのおもしろ話を大披露!

・家族で一番偉い人はたくさんお世話する人…ではないのはなぜだか分かりますか?
・お風呂やトイレまでついてくるのは分離不安じゃなくてあなたを自分の恋人だと思っているからだって知ってました?
・お空組のペットさんたちはあの世でどんな暮らしをしていると思う?
・亡くなって何年経っても対話ができる理由、知りたい?
などなど。

動物の種類不問・死後経過年数不問で、本気モードで動物との対話を仕事としてきたからこそ知りえたあれこれを惜しげもなくお話しします。
特に、キラキラしたスピリチュアルにはうんざりしている人にぜひ聞いていただきたいお話しです。
けれど、スピリチュアル大好き!な人にも聞いてもらいたいお話しもてんこ盛りです。

質疑応答の時間もたっぷりとります。
あなたの質問が他の方の大いなる参考情報になるかも。
そんな相互コミュニケーションあふれる1時間をあなたと一緒に作れたら嬉しいです。

ペットゾーンだから話せるマニアックな動物対話の世界をチラリと覗きに来てください。

**

動物対話協会ブースでは3/7,8の両日とも、ブース内でスマートフォンのお写真でもOKの動物対話ショートセッションを行います。
(今一緒にいる子もお空組も(お空組何年生でも!))
また、ペットさんだけでなくあなたの人生まで変えてしまう奇跡ののワークブック「うちの子きずなノート」の販売も行われます。
どうぞお立ち寄りください。

日時:日程調整中
参加費:無料
会場:癒しフェア大阪会場内

  • TOKYO
  • OSAKA
  • NAGOYA
  • KYOSHU

ワークショップ

ワークショップ

癒しフェアinOSAKA

出演者情報

伊東 はなん

伊東 はなん

新時代を牽引する動物業界のジャンヌダルク

一般社団法人動物対話協会代表理事/杉並区動物適正飼養普及員

【無料講演】日程調整中日程

【伊東 はなん(いとう はなん)/プロフィール】

30歳で初めて犬と暮らすという遅咲きペットライフの中で、動物も人間同様に言葉の通じる生き物であることを知ったことが私の運命を大きく変えました。
一方で子供時代から動物と暮らしている人でも一緒に暮らしているペットの気持ちが分からない人が多いことを知り、動物との対話手法を極め、世に広げることを決意。
その技術を教えてくれたのは他でもない、一緒に暮らしていた犬たちでした。

2011年には東日本大震災ボランティア中に現地で保護された子猫を紆余曲折の後にうちの子として迎えると、たちまち人生に欠かすことのできない唯一無二の相棒として成長しました。
これも動物対話のおかげです。

犬と暮らしから犬猫との共存を経て、年の近い親子犬たちを毎年のように看取り、2019年には沖縄から殺処分が決まっていた犬を引き取り、改めて「生きること」「死ぬ意味」を正面から受け止める日々の中で、見るべきは見えない世界ではなく、目の前にいる「うちの子」であると痛感しました。
見えない世界に翻弄されるスプリチュアルブームに喝を入れ、「現実こそがスピリチュアル」と唱え、特殊能力不用の、誰でもできるペットとの対話手法を啓蒙するため、2016年に一般社団法人動物対話協会を設立。
人と動物の立場の垣根を取り払うために奔走し続けています。

私は動物対話を通して関わる人にこのように話しています。
「動物との『真の意味での対話』を体験してください。彼らこそ現実世界にしっかり根を下ろし、捕らわれのないまっすぐな視線と思考で私たちのことを見ていることを知ってください。そして、彼らの本当の存在意義に気づいたとき、あなたの人生は大きく好転していることでしょう。」と。

『動物対話を真の意味で理解すると人生が変わる』
これは大げさでなく、伊東はなんから動物対話を学んだ多くの受講生が今なお変わらず体験している事実なのです。

一般社団法人動物対話協会
https://aada.or.jp

伊東はなん個人サイト
http://www.hanan.jp

【無料講演】ペットゾーンだから話せるペットたちの本音

あなたと暮らしているしっぽの家族たちは本当はいつも何を考えながら暮らしているのでしょう。
犬猫のみならず、鳥、ウサギ、カメ、果てはゴキブリまで、延べ2万匹を超える生き物たちと対話をしてきた伊東はなんが動物対話セッションから垣間見た動物たちのおもしろ話を大披露!

・家族で一番偉い人はたくさんお世話する人…ではないのはなぜだか分かりますか?
・お風呂やトイレまでついてくるのは分離不安じゃなくてあなたを自分の恋人だと思っているからだって知ってました?
・お空組のペットさんたちはあの世でどんな暮らしをしていると思う?
・亡くなって何年経っても対話ができる理由、知りたい?
などなど。

動物の種類不問・死後経過年数不問で、本気モードで動物との対話を仕事としてきたからこそ知りえたあれこれを惜しげもなくお話しします。
特に、キラキラしたスピリチュアルにはうんざりしている人にぜひ聞いていただきたいお話しです。
けれど、スピリチュアル大好き!な人にも聞いてもらいたいお話しもてんこ盛りです。

質疑応答の時間もたっぷりとります。
あなたの質問が他の方の大いなる参考情報になるかも。
そんな相互コミュニケーションあふれる1時間をあなたと一緒に作れたら嬉しいです。

ペットゾーンだから話せるマニアックな動物対話の世界をチラリと覗きに来てください。

**

動物対話協会ブースでは3/7,8の両日とも、ブース内でスマートフォンのお写真でもOKの動物対話ショートセッションを行います。
(今一緒にいる子もお空組も(お空組何年生でも!))
また、ペットさんだけでなくあなたの人生まで変えてしまう奇跡ののワークブック「うちの子きずなノート」の販売も行われます。
どうぞお立ち寄りください。

日時:日程調整中
参加費:無料
会場:癒しフェア大阪会場内

一覧を見る

ゲスト

伊東 はなん

伊東 はなん

新時代を牽引する動物業界のジャンヌダルク

一般社団法人動物対話協会代表理事/杉並区動物適正飼養普及員

【無料講演】日程調整中日程

【伊東 はなん(いとう はなん)/プロフィール】

30歳で初めて犬と暮らすという遅咲きペットライフの中で、動物も人間同様に言葉の通じる生き物であることを知ったことが私の運命を大きく変えました。
一方で子供時代から動物と暮らしている人でも一緒に暮らしているペットの気持ちが分からない人が多いことを知り、動物との対話手法を極め、世に広げることを決意。
その技術を教えてくれたのは他でもない、一緒に暮らしていた犬たちでした。

2011年には東日本大震災ボランティア中に現地で保護された子猫を紆余曲折の後にうちの子として迎えると、たちまち人生に欠かすことのできない唯一無二の相棒として成長しました。
これも動物対話のおかげです。

犬と暮らしから犬猫との共存を経て、年の近い親子犬たちを毎年のように看取り、2019年には沖縄から殺処分が決まっていた犬を引き取り、改めて「生きること」「死ぬ意味」を正面から受け止める日々の中で、見るべきは見えない世界ではなく、目の前にいる「うちの子」であると痛感しました。
見えない世界に翻弄されるスプリチュアルブームに喝を入れ、「現実こそがスピリチュアル」と唱え、特殊能力不用の、誰でもできるペットとの対話手法を啓蒙するため、2016年に一般社団法人動物対話協会を設立。
人と動物の立場の垣根を取り払うために奔走し続けています。

私は動物対話を通して関わる人にこのように話しています。
「動物との『真の意味での対話』を体験してください。彼らこそ現実世界にしっかり根を下ろし、捕らわれのないまっすぐな視線と思考で私たちのことを見ていることを知ってください。そして、彼らの本当の存在意義に気づいたとき、あなたの人生は大きく好転していることでしょう。」と。

『動物対話を真の意味で理解すると人生が変わる』
これは大げさでなく、伊東はなんから動物対話を学んだ多くの受講生が今なお変わらず体験している事実なのです。

一般社団法人動物対話協会
https://aada.or.jp

伊東はなん個人サイト
http://www.hanan.jp

【無料講演】ペットゾーンだから話せるペットたちの本音

あなたと暮らしているしっぽの家族たちは本当はいつも何を考えながら暮らしているのでしょう。
犬猫のみならず、鳥、ウサギ、カメ、果てはゴキブリまで、延べ2万匹を超える生き物たちと対話をしてきた伊東はなんが動物対話セッションから垣間見た動物たちのおもしろ話を大披露!

・家族で一番偉い人はたくさんお世話する人…ではないのはなぜだか分かりますか?
・お風呂やトイレまでついてくるのは分離不安じゃなくてあなたを自分の恋人だと思っているからだって知ってました?
・お空組のペットさんたちはあの世でどんな暮らしをしていると思う?
・亡くなって何年経っても対話ができる理由、知りたい?
などなど。

動物の種類不問・死後経過年数不問で、本気モードで動物との対話を仕事としてきたからこそ知りえたあれこれを惜しげもなくお話しします。
特に、キラキラしたスピリチュアルにはうんざりしている人にぜひ聞いていただきたいお話しです。
けれど、スピリチュアル大好き!な人にも聞いてもらいたいお話しもてんこ盛りです。

質疑応答の時間もたっぷりとります。
あなたの質問が他の方の大いなる参考情報になるかも。
そんな相互コミュニケーションあふれる1時間をあなたと一緒に作れたら嬉しいです。

ペットゾーンだから話せるマニアックな動物対話の世界をチラリと覗きに来てください。

**

動物対話協会ブースでは3/7,8の両日とも、ブース内でスマートフォンのお写真でもOKの動物対話ショートセッションを行います。
(今一緒にいる子もお空組も(お空組何年生でも!))
また、ペットさんだけでなくあなたの人生まで変えてしまう奇跡ののワークブック「うちの子きずなノート」の販売も行われます。
どうぞお立ち寄りください。

日時:日程調整中
参加費:無料
会場:癒しフェア大阪会場内